INSTeMキックオフシンポジウム 「学問と社会の間をいかに育むか」
Kick-off symposium: "How to design the space between academia and society?"

22.10.16
Shin Mizukoshi
水越伸

2022年秋、いよいよINSTeMは本格的に始動します。
今後、ウェブサイトにエッセイをアップしたり、コミュニティに根ざしたワークショップを開催したり、紙雑誌を出版したり、国際セミナーを開くなど様々な活動を進める予定です。
それらに先立ち、11月12日(土)午前、こけら落としのイベントを下記の要領で開催します。オンライン開催で事前申込みは必要ですが、参加費は無料です。
どうかお誘い合わせの上ご参加ください。

開催概要

日時:2022年11月12日(土) 午前10時 - 12時15分
開催方法:オンライン(Zoomを使用)
使用言語:日本語
申込み方法Peatixよりチケットをお申し込みください
参加費:無料

プログラム

10:00 - 10:10 キックオフのあいさつ
佐倉統(研究部ディレクター、東京大学)

10:15 - 11:00 INSTeMの活動構想
・概要説明:水越伸(研究部サブディレクター、関西大学)
・ウェブサイトとメディア展開:神谷説子(東京大学)・溝尻真也(目白大学)
・雑誌『5: Designing Media Ecology』(第2期):松井貴子(編集者)・宮田雅子(愛知淑徳大学)
・「知識OS」の仕様書の原案:山本貴光(東京工業大学)・吉川浩満(文筆家・編集者)
・ポストメディア研究会・国際セミナー:毛利嘉孝(東京藝術大学)

11:05 - 12:00 パネルディスカッション
コメンテーター:
  居原田 遥(東京藝術大学、キュレーター)
  宇治橋祐之(NHK放送文化研究所)
司会:水越伸

12:05 - 12:15 しめくくりのあいさつ
千良鉉(代表理事、ココネ株式会社取締役会長)


INSTeM Kick-off Symposium
"How to design the space between academia and society?
"

In the fall of 2022, INSTeM will finally be in full swing.
We plan to upload essays to our website, hold community-based workshops, publish a magazine, and hold international seminars, etc.
On the morning of November 12, INSTeM will hold a kick-off symposium. Advance registration is required for this online event, which is free of charge.
We look forward to seeing you there!

Event details

Date and time: Saturday, November 12, 2022, 10:00 a.m. - 12:15 p.m. (JST)
Method: Online (via Zoom)
Language: Japanese
Registration: Please register from Peatix
Participation fee: Free of charge

Program

10:00 - 10:10 Opening remarks
Osamu Sakura (Director of Research Division, University of Tokyo)

10:15 - 11:00 The vision of INSTeM Activities
・Overview: Shin Mizukoshi (Research Division Sub-Director, Kansai University)
・Website: Setsuko Kamiya (University of Tokyo) & Shinya Mizojiri (Mejiro University)
・The magazine "5: Designing Media Ecology" (Phase Two):
Takako Matsui (Editor) & Masako Miyata (Aichi Shukutoku University)
・Creating an Archive of Humanities:
Takamitsu Yamamoto (Tokyo Institute of Technology) & Hiromitsu Yoshikawa (Philosopher)
・International Seminar: Yoshitaka Mōri (Tokyo University of the Arts)

11:05 - 12:00 Panel Discussion
Commentators:
Haruka Iharada (Tokyo University of the Arts, Curator)
Yuji Ujihashi (NHK Broadcasting Culture Research Institute)
Moderator: Shin Mizukoshi

12:05 - 12:15 Closing remarks
Yanghyun Chun (Representative Director, Chairman of Cocone Corporation)